浅井 純介 Asai Junsuke

千葉県南房総市で作陶。織部釉の緑色の器を中心に、織部、三島手など伝統をベースにしながらも、浅井さんの視点で現代的に再構築されています。伝統と現代の感覚がバランス良く合わさった器です。