凡窯 備前焼 江間 廣 Ema Hiroshi

長野県筑北村で作陶。穴窯を自身で築き、備前と地元の土を使い、「心とかたち」を表現されています。

今の時代、全国各地の有名陶土が簡単に手に入り、デジタルで管理された電気や灯油で焼成もできますが、20数年前から変わらない姿勢で作陶を続けている江間さんは、備前の土と地元の土で『土作り』から行います。焼成は松割木だけを使い年に2〜3回、10日前後かけて窯焚きされます。

毎年4月から5月の窯出しの連絡を待ち、長野、築北村の江間さんの窯を訪問しています。沢山の作品の中から、日常使いしやすい、我が家のテーブルにぜひ置きたいと思う器をこれまでも厳選してきました。さらに奥様の手料理が器を引き立たせ、足を運ぶたびに学びがあります。

〒899-5652 鹿児島県姶良市平松6025-1

Tel・Fax 0995-66-5578

Email info@gallery-sawa.com

Copyright© ギャラリー澤  2017 All Rights Reserved.