手織り絨毯 ギャッベ展 

2017年3月2日(木)〜12日(日)12:00〜18:00
※期間中無休

手織り絨毯 ギャッベ展

ギャッベと出会い、澤でご紹介するようになり9年になりました。この間に残したギャッベ約80点を今回は、全品20〜30%offです。
ギャッベは、イラン遊牧民の生活民具です。手で紡がれた羊毛はイランの木の実(クルミや石榴)、根(茜)、草などで染められています。
そして、そのやさしい色合いの為でしょうか、ギャッベはどんな空間にもしっくりと馴染みます。
日本の和の部屋でも、マンションのフローリングでも心地よく、やさしい空間を醸し出してくれます。 
また、湿度の高い日本の夏でもサラッとした感触で涼しく過ごせます。
ギャッベのデザインは、カシュガイ女性達の家族への愛や幸せを願う文様です。一枚の絵の様な美しい色彩とデザインが魅力の敷物です。どうぞ、ギャッベが初めての方も見て、触れて、体感してください。

手織り絨毯 ギャッベ展アマレ155×99cm手織り絨毯 ギャッベ展カシュクリ145×105cm


雛と五月人形展 
ー 藤代光雄 一刀彫・廣田理子の硝子 ー

2017年2月4日(土)〜12日(日)12:00〜18:00
※期間中無休

竹籠

藤代 光雄

1950年千葉県生まれ。
奈良で一刀彫り、鎌倉で鎌倉彫りを学び、桂・楠・桐の素材を一刀彫りで制作。
古代裂を使って木目込みや彩色を施した気品あふれる創作人形です。25点が届きます。

廣田 理子

ガラス棒をバーナーで溶かし、アクセサリーや小品を形づくる
廣田さんのひなやぼんぼりは女性らしい優しさにあふれた作品です。