星 正幸 Hoshi Masayuki

岡山県長船で作陶。備前の土のみを使いしっかり練り、ひも作りをします。このひもで思いの形に立ち上げ成形し、半乾きの状態で薄く削り取ります。松割り木のみを使い窯焚きに約10日間かけ、この間は24時間温度をみるため、知り合いやご近所のかたの加勢が必要とのことでした。一般的備前焼きのイメージとは異なり、すっきりモダンな普段使いのできる器です。