升 たか Taka Masu

長崎県出身、東京都在住。イラストレーターとして活躍された後、1997年50歳から陶芸を始められました。油絵、さし絵など、それまではキャンバスや紙に描いていましたが、器の中に描くようになりました。

これまでの経験や知識のすべてが、一つひとつの器の中に展開されていきます。陽気で明るく優しい絵、どこか懐かしい絵など楽しい物語が広がります。

初めて見せていただいてから5年くらい経つでしょうか。どんどん変化していく升さんの作品は、また新しい物語に出会えそうなそんな期待をしています。