布・竹布

百瀬雅子さんの草木染ニット

IDEN工房

百瀬雅子さんの草木染ニット
麻・綿・シルク・ウールの質感が違う糸を上手にミックスすることで 肌触り 着心地伸縮防止など効果的に作られています。
草木染の優しい色合いが顔に馴染みやすく 常設に5~6点お借りしています。


リトアニア リネンのキッチンクロス

ナチュラルリネン

リトアニア リネンのキッチンクロス
リトアニア リネンのキッチンクロス 他
清涼感と爽やかさが魅力のリネン 汚れたら 簡単に洗うことができ くり返し洗たくすることでソフトに丈夫になっていきます。
リトアニアのリネン工場で織られた布を高原アートギャラリーが日本の生活スタイルに合わせて特注されたものを澤にいただくことができました。
キッチンクロス タオル シーツ など。


Chil Towel

Life Afa

Life Afa より、新しい商品「Chil Towel」が届きました。
アメリカ カリフォルニア州 サリ・フォックスさんの農場で、無農薬栽培されたオーガニック カラード コットン(グリーンとブラウン)100%使用です。
農薬・化学肥料を使うことなく育った”わた”は、加工段階でも漂白・防縮加工・柔軟仕上げなどの化学処理をしてありません。
●ハンドタオル  1枚 1,260円
●フェイスタオル 1枚 2,520円
●バスタオル   1枚 9,975円 です。
「Chil Towel」は、植物の優しさで心も身体も包んでくれると思います。ぜひお試しください。※Chil とは、アメリカインディアン ナバホ族 の言葉で”植物”の意

Life Afa シャツ・パンツ・下着・くつ下などの日常着
農薬や化学処理していない オーガニックコットンを中心として 全て自然素材でできています。
オーガニックコットンは通常の2倍も空気を含んでいて 木綿は本当はこんなにやわらかなのだと認識させられます。


薄井さんの布

薄井さんの布

薄井さんの布に初めて出会ったのは、確か大阪梅田大丸での道具展(30-40人の方々の作家展)だったと思います。
どれも色々な草や木による染めとの事。なんて繊細な色合いと手触りなのだろうと驚きでした。
今まで出会ったシルクの糸とは異なり、まゆから紡ぐ。
時に精錬し過ぎず、少したんぱく質を残すやり方で紡いである。
そして 季節の草や木を集め、煮出して、染を繰り返し、満足する糸に染め上げる。
機にかけてやっと織の段階になる。
採れた草や木も又染める季節でも同じ色には染まらない。風や日の光にも左右されます。
この前のこの色合いでもう一枚お願いしたいと言ったら、冬になったら挑戦してみますとのお返事、頭の下がる思いです。
それをいただくとなると、大事にしなくてはと思います。


sind


kocari


亜舎


竹布