硝子

笠井さんのリサイクルガラス

笠井さんのリサイクルガラス

長野県松本で使用ズミのガラスビンなどをもう一度とかし 器 灯り などを作られています。吹き硝子とは異なりボッテリとした味わい深い硝子の手触りがやさしい灯かりをつくってくれます。


グラスエリア森永豊さんの硝子

グラスエリア森永豊さんの硝子

グラスヒュッテ舩木先生のところで勉強された後、帰省され、現在薩摩川内市で築炉、制作されています。陶器と同じく、日々使いこむほどに質感を増す硝子をめざされているとの事。硝子は使いこんでいるうちに水あか等でどうしてもくもりがちです。 使ったら、毎回ていねいに水あかをふき取るのがあたりまえと思っているところに、そのようなお答えでした。
確かに日々使い込んでいても、やや黄ばんだなめらかなぬくもりがアンティーク風な味わいを増したような気がします。


廣田理子さん