企画展のご案内

とりもと硝子店 展 Glass Exhibition

2021年 4月17日(土)〜25日(日)

※11時~17時 期間中無休

工房のある京都の自然豊かな暮らしから生まれたお二人の手作り硝子が届きます。鳥本さんは硅砂、石灰など10数種類の原料を調合して制作。原料の配合により作業性や強度、輝き、耐熱性が変わるとのこと、1300°C以上の高温で溶かしたガラス玉に息を吹き込み伸ばし、廻し、手作業の跡を残す事で揺らぎ、泡立ち、波打ち、波紋の広がりなどの豊かな表情が現れています。

鳥本 雄介 由弥 Profile

晴耕社ガラス工房に勤務、荒川尚也氏に師事。

それぞれ自身の作ったものを発表しながら技術だけでなく、

様々な事を学ぶ。退社後二人で窯を築く。

2015年「とりもと硝子店」として活動開始。

ひとつひとつ手で作った痕跡が残る品々です。もし傷ついたら、それは痕跡と共に使って頂いた方の日々の暮らしが感じられます。どうぞ、楽しんで使ってください。

鳥本 雄介 由弥

台湾茶教室

鳥本さんの耐熱ガラス器を使って17日(土)・19日(月)  12:30〜13:30

講師:中国国家認定茶芸師 香路 (シャンルー) 丸山真由美先生

参加費:1,500円(お茶・お菓子付き)

お茶の入れ方、中国茶について2日間共コロナ感染予防の為参加者6人迄とします。

参加ご希望の方は電話あるいはメールでお知らせ下さい。